東京大学訪問勉強会

東京大学訪問勉強会

東京大学訪問勉強会

ABOUT
訪問勉強会について

PURPOSE
会の目的

教科書では学べない
「リアルな社会」を知り、
未来に繋げる。

一般的に、私たち学生は教科書から多くのことを学びます。
しかし、教科書からの学びだけで本当に十分でしょうか?
教科書からは、その時代に生きている人々の”リアルな声”は聞こえてきません。
表面的な情報だけでは、大事なものを見落とす可能性があります。
人生の先輩たちの生の声に耳を傾け、未来を考える。
社会を知り、ビジョンに繋げることが、私たちの活動目的です。

ACTIVITY
活動内容

様々な社会人と出逢い、
ディスカッションし、社会を知る。

様々な社会人と出逢い、ディスカッションし、社会を知る。

教科書で学んだことも、アウトプットできなければ意味がありません。
教科書で学んだことと、社会人から聞いたことをもとに自ら考え、互いに意見をぶつける。
私たちは、社会人の方々のもとへ訪問し、学生と社会人の双方向的なコミュニケーションを追求します。

MESSAGE
代表メッセージ

「机の上の勉強は自分たちでやるから、
本では分からないことを
外に学びに行こう」

訪問勉強会は当初、法律勉強会として、卒業生の方から法律学を教えてもらうと言う形で始まりました。
それから30年以上の時が経ち、現在は訪問勉強会として、法律にとらわれず、
多様な省庁、企業、NPOを訪問し自身の世界を広げることを目的に私たちは活動しています。
当会では自身のキャリアについて考えることはもちろん、社会で活躍されている方の「人生」と向き合うことで、
ただの職業訪問以上の大切なことを学べると確信しています。
訪問勉強会が、志ある人と無限の可能性を秘める未来との間の架け橋となれることを願っています。

東京大学教養学部2年
尾谷 祐樹

ADVISER
顧問

呉東 正彦(OB)

横須賀市民法律事務所 代表弁護士

【趣味】鉄道乗りつぶし、全国市町村めぐり(2008年10月10日全市町村達成)、離島巡り、横須賀の路地巡り
【信条】市民のために、困っている人のために、力になりたい。

石井陽介

株式会社あつまる 代表取締役社長

1979年生まれ。福岡県久留米市出身。2010年集客プラットフォーム事業を営む株式会社あつまる設立。同時に盛和塾入塾。7年間の平均売上成長率は約130%。
2016年、約10,000人の経営者の中から6名だけが選出される盛和塾第24回世界大会に出場。福岡大学経済学部非常勤講師も務める。

渡邊 薫人(OB)

株式会社あつまる 集客プロデューサー

1991年生まれ。長崎県佐世保市出身。東京大学法学部卒業後、株式会社あつまるに入社。マーケティング、経営企画、営業に従事。座右の銘は“ケセラセラ”(なるようになる)。